ashuramethod合同会社NEXT 藤井雄大について

藤井雄大
藤井雄大 

こんにちは。MARCOです。

会社員をしながらたまに、副業として自分でも試しつつ、

情報商材を調べています。いろんな教材を見て思うのが

どれも怪しいし胡散臭いものばかりなんですね。。

真実の安心して稼げる商材かどうか調べてみます〜!

商材情報

販売者名・・・合同会社NEXT 藤井雄大(信長)

電話番号・・・0422-29-8485

住所・・・〒179-008 東京都練馬区北町5-17-7 平和台ドレスビル501

販売元・・http://randy1215.xsrv.jp/ashura-method/

メール・・・next@teamnext.info

当ブログにおいて、掲載している情報や内容に関しては、細心の注意を払って確認しておりますが、倫理的、社会的判断に基づくものであり、情報が古かったり、間違っている場合もございます。その内容についての保証・責任を一切負うことはできません。

当ブログが起因の一切のトラブルに関していかなる損害にも責任を負いません。

気になる口コミはどうか??

AShuRa Methodでは月商1100万円を謳っており、かなりの実績になります。

しかしこれを今から転売を始めようという方がやるにはかなりの難易度になります。

特に副業では難しいと思います。

引用元:https://yako.tokyo/ashura-method-%E8%97%A4%E4%BA%95%E9%9B%84%E5%A4%A7%E3%81%AF%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%AA%E8%BB%A2%E5%A3%B2%E3%81%A7%E7%A8%BC%E3%81%92%E3%82%8B%EF%BC%9F/

初心者や情報や知識のない人が転売やせどりをいきなり始めるには、

まず商品を仕入れるコストや、販売する商品を集めたり画像を撮ったり

かなりの作業時間も必要になってきますので、ある程度の時間は必要ですし、

片手間では厳しそうですね。

信長さんの手法はメルカリを使い、中古アパレル商品をメインにしたせどり手法です。多くの人が1番初めに感じるのは「アパレルってやったことがないからちょっと抵抗あるな」

楽して稼げるようなノーハウとは思いませんがコツコツと日々真面目に努力を重ねることで儲かる商品や儲かるトレンドなどをリスト化することによりさらに効率よく収益化することができるので真面目にメルカリビジネスに取り組みたい人にとっては向いていると思います。

引用元:https://review.net-busines.com/ashura-method

最初から楽して稼げるようになるのは難しいです。

なにを売るにしても商品知識やトレンドを勉強していく必要がありますね。

販売ページには実績が載せられていますが、、、五年もやってこれだけ!?

たったの一枚しか載せていないのは不自然です。

このたっち一枚の画像ですべてを公開したつもりなのでしょうか。

いくら画像が加工できるからといって、たった一枚の実績ではだれも信用しないと思います。

引用元:https://yukkurito.net/%E8%97%A4%E4%BA%95%E9%9B%84%E5%A4%A7-ashura-method-%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%9F%E7%B5%90%E6%9E%9C%EF%BC%81%EF%BC%81%EF%BC%9F/

きちんとした、稼げている証拠を見せないというのは本当に

価値がある情報なのか信用できないですね。

一枚しか載せれないほどの実績なんでしょうか??

まとめ

販売元の藤井雄大を調べても、情報も少なくステマもありませんでした。

そして、メルカリ転売で作業量と時間もかかる為、

この商材は初心者よりも中・上級者向けといった印象です。

セールスレターを見て、「初心者で何も分からないけど、

簡単だし稼げそうだから買ってみようかな!」というような方は買わないほうがいいです。

せどりや転売は、時間も商品を仕入れるコストもかかります。

また、在庫を抱えるリスクもあり、どんな商品が売れるのとか、

常にリサーチをし商品を仕入れることが大事になってきます。

そして利益を出す為には、トレンドも勉強していかないとそう簡単には稼げないです。

いきなり高いお金を払ってツール有りでやってみても、

転売・せどりが合わなかったら料金ももったいないので、、まずは

一度自分自身の手で、メルカリやアマゾンで転売をやってみてはどうでしょうか。

まずは自分でやってみてから、本当に自分にあっているか、

それでもこの商材に価値を感じるのかを考えて判断してもいいと思います。

タイトルとURLをコピーしました